リアルデートでバーチャルダイブ

いつものことながら、デートコースが決まりません。

厳密には、彼女が行きたいと言っている場所は知っているし、そこに行ったらたぶん喜んでもらえるんだろうなとは思うんだけど、せっかくだったら俺も純粋に楽しめるところに行きたい!おしゃれなカフェとか買い物デートもいいけど、もっと「一緒に遊んでる感」が欲しい!

誰しもが一度はそうやって頭を抱えてるはずだって信じてる。

だからこそ、デートの達人を自称する友達にすすめられた「VRデート」のレポートを、ウェブに残しておこうと心に決めたわけです。

存在証明

先に断っておきますが、今回の「VRデート」の彼女はVRじゃありません。リアルに存在している彼女です。

彼女自体がVR空間に存在しているタイプの「VRデート」は機会があったら正直やってみたいとは思ってます。

今回のデートで行こうとしてる「VR PARK TOKYO」のポイントは、「雨の日OK」「協力プレイ」「激しい運動はナシ」らしい。

前に彼女をフットサルに誘ったときは、かなりヘトヘトになってて申し訳ないなあと思ってたので、かなり惹かれます。きっと彼女も楽しく遊んでくれるでしょう(まだ遊んでないけど)。

場所は渋谷か札幌…都内住みなので渋谷一択ですね。

110分の遊び放題コースで満喫したあとにカフェとか入って、「あれ面白かったよねー」なんて言いながらパンケーキをはんぶんこするとか完璧なデートプランすぎて、我ながらできる子だと褒めてあげたい気分です(まだ行ってないけど)。

身体ひとつで無限アクティビティ

遊べるアトラクションは全部で8種類で、たまにアトラクション以外のイベントもやってるとか。8個中6個のアトラクションが協力プレイできるやつなので、友達と来てもデートで来ても、一緒に盛り上がれそうなのが嬉しいですね。

協力プレイで、彼女がピンチなところを颯爽と助けて「◯◯君かっこいい!素敵!」とか言われちゃうかもしれないですし。

なんて妄想もしながら、準備万端でいざ当日!予約もばっちりしてきたから、入ろうとしたのに満席で入れなかったなんてこともなくスムーズに入場。

おお〜結構暗い。

広さ的には大きめのゲーセンくらいの感じ。混みすぎずいい感じなのは、入場が時間ごとに分かれてるおかげかも。

予約したのは14:00〜の回。朝は起きられないかもだったので遅めのスタートにしてます。

協力プレイができて、ほどほどの緊張感と達成感が味わえそうだと事前チェックしていたのは「ようこそパニック・ルームへ」というアトラクション。廃墟の中でお化けを退治するという内容のゲームで、しかもこれ、中で動かすアバターを自分の顔にできちゃうんだそう。

背中を預ける相棒に

「後ろ!後ろいる!」

「ヤバイヤバイヤバイヤバイ!!死んじゃうって!(笑)」

プレイしている間、基本的に笑い叫びっぱなし。

二人ともゴーグルしてるんで、下手すると会話なしで黙々とやっちゃうかななんて心配もしてたんですが、バーチャル世界に相手がいる(しかも本人と同じ顔)なので、コミュニケーションは取りまくりですね。

急におばけが出て来てびっくりはしたものの、全体的にコミカルなんで、怖いのが苦手な人でもできそうな感じでした。

テクニックが重要な小難しいゲームとも違うから、二人ともゲームが得意じゃなくても楽しめるんじゃないかなと。

ギャーギャー騒いでるうちに終わってたけど、十分楽しかったですよ。

せっかくだから、もっといかにも異世界!みたいなのをやってみたいなーと思ってソロモンカーペットもプレイ!

これも出てくる怪物を次から次へと倒していくやつだけど、なんと言っても空飛ぶ絨毯に乗ってそれをやるっていうのが一番のワクワクポイント。

ザ・魔法って感じの空飛ぶ絨毯にテンション上がります。

風を感じて

一言でまとめると怖楽しかった。

想像してたよりもリアルで、空を飛んでる感覚がとにかく気持ちいい!その分、ちょっと落ちる場面では「ひゅんっ」として、若干変な声が出ました。

映像だけだったらまだ耐えられたかもだけど、本当に足元が動くともう無理で……。心拍数が割と上がっちゃってます。

楽しかったけど、緊張感からか若干くたびれた僕の目的地はもちろんベンチ。

飲み物でも飲んで休憩しながら「次どれやろうかー?」とか話しつつ、まったりしよう。とか考えていたら、彼女の方はもう既にやる気満々で「次、あれやろうよ」と袖を引っ張ってくるんですね。

そして行き着いた先は「ジャングルバンジーVR」

怖いやつじゃん!これ、絶対怖いやつじゃん!

心の中で叫んでる僕のことなんかお構いなしに、彼女は先に行っちゃうし(このVRは一人用だから二人じゃ乗れないけど、心の準備くらいさせてほしかったな)。

彼女がやるのに自分はやらないなんて事もできず、ゆっくり深呼吸してアトラクションに搭乗します。そしてVRゴーグルを装着して…めっちゃ怖い!無理。

思った以上に大自然が広がってますね。しかもこれ、乗ってるマシンの形状からしてアルプスの少女的な動きをするやつじゃないでしょうかね。

心が揺らいで、やっぱりやめておこうかなと頭をよぎったんですが、アトラクションは無慈悲に始まります。

生まれたての子鹿よろしくバンジーで膝が笑ってしまったので、今度こそベンチ直行でした。

VRとは言っても所詮は映像でしょなんて舐めてたら、全然そんなコトなくて、脳みそが本物だって勘違いしちゃうんですよ。

その分、やっぱり冒険系は本当に冒険してるみたいで楽しかったな。

今日は回りきれなかったけど、彼女もまた来たいって言ってくれたし、デートの新定番としてはかなり好感触!

飲み会1回分くらいの金額で半日楽しめるので、まだデートで行ってないなら、次はバーチャル世界に行ってみるのも手じゃないでしょうか。

Shop Access

Shop Info

VR PARK TOKYO 渋谷店

10:00〜23:20

なし

03-3461-1311

東京都渋谷区宇田川町13-11 KN渋谷1ビル 4F

渋谷駅 徒歩5分

Editor 辻野祐馬

SNS share