日本酒だって、「おいしいものをちょっとずつ」がしたい

「食べ物持ち込み自由だから、好きなおつまみを持って、池袋西口の『KURAND SAKE MARKET』に集合ね」

17時に、と友人の提案はつづく。

『KURAND SAKE MARKET』は時間無制限で飲み比べし放題なのだという。

池袋のデパ地下で、あの子は何をもってくるのか予想を立てつつ、お惣菜売り場をウロウロする。たのしい休日はもう始まっている。

待ち合わせ場所のビルの下に紙袋を下げた友人の姿が見えて、彼女はちいさく手を挙げた。

なんでも飲めちゃう、贅沢な家呑み

カウンターで3000円を支払って、「なに買った?」とさっそくつまみを広げていく。アンチョビと日本酒って合うの? とか、チョコレートは意外といいんだよ! とか盛り上がりながら、ふと店内を見回してみる。

「日本酒しかないんだと思ってた」

「果実酒もウィスキーも焼酎もあるんだよ」

たった3000円で、この100種類以上のお酒を全部飲んでいいなんて!

友人は、丸ごと持参したライムを、店から借りた包丁とまな板でカットしはじめた。

買ってきたお惣菜セットを広げる彼女に、「お皿はここから借りて、そしたらあの電子レンジで温めてきて!」と指示する。手馴れたものである。

「カンパイ!」

セルフサービスというのは気楽でいい。

それぞれ自分たちが飲みたいものを、飲みたいだけちいさなおちょこにそそいだ。

カクテルやハイボールはもちろん、ビールサーバーがあるから、生ビールでビアカクテルまで作れる。

それぞれが自慢のおつまみを広げると、なんだか家呑みみたいだ。初来訪の彼女の心も、店の空気とおいしい日本酒ですぐにほぐれてしまった。

好きなお酒を好きなだけ

ボトルが綺麗に並ぶ冷蔵庫は、まるでショーウィンドウのようだ。

「全然みたことないやつばっかりかも」

「オリジナルが多いからね」

オリジナルの日本酒は、『KURAND』と全国各地の蔵元さんが、1から企画して作っているのだという。

ここでしか呑めないお酒がこんなにたくさん!

気に入ったお酒は、ちいさなカードからQRコードを読み込むとオンラインショップに飛んで購入もできる。大試飲会のようだ。

蔵元の女性杜氏が、日本酒好きの女性のために作ったという『門出』は、すっきりとした甘さがおいしい。友人と一緒に30分はオンラインショップをパトロールしてしまった。

彼女は酒好きではあるが、量が飲めないタイプなので、ちいさいおちょこに薄く注ぐ。1合ずつやグラスの注文だと、一晩でこんなに多くの種類の日本酒を味わえないだろう。ソフトドリンクも、もちろんセルフサービス・飲み放題だから安心だ。

大人だけのやさしい空間

チョコレートをかじっていたら、店員さんがペアリングにおすすめの「I love choco」という古酒があると教えてくれた。

さっきまで飲んでいたフレッシュな日本酒とは、また違った深い味わいがビターチョコレートと相性抜群だ。

「ワインみたいなおつまみ買ってきちゃったけど、いろんな日本酒があるからバッチリだね」

「飲み比べと食べ比べが止まんないよ」という友人の言葉に思わず笑う。

だんだん人が増えてきた店内には、彼女たちのようにおしゃべりに花を咲かせる女性グループ、出前のピザを囲む男性グループや、さくで買ってきた刺身を切り分けて、しっぽりつまむおじさんたちもいる。

1人でヘッドホンをつけて、iPadをながめるお兄さんは、おちょこ片手に映画をみている!最近Netflixにハマった彼女には目から鱗だった。

今度は1人で来てみようかな。

みんなが自由にお酒をたのしむ空間なら、1人だけどきっと1人ぼっちには感じないだろうから。

Editor's Note

こちらのお店、特筆すべきはユニークなネーミングとかわいいパッケージのお酒達。白衣を着た男性が描かれた「理系兄弟」、ゆるいクマがかわいい「おひとよし」など、惹かれたパッケージでお酒を選ぶのも楽しいかもしれません。日本酒はもちろん、焼酎やコールドプレスの果実酒などもあります。酒豪からちびちび楽しみたい人まで、お酒を飲めない私でもプライベートで行ってみたいと思う、素敵なお店でした。(編集部 joe)

Shop Access

Shop Info

KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット) 池袋店

月〜金 17:00〜23:00/土日 12:00〜16:00、17:00〜23:00

なし

03-6912-6686

東京都豊島区西池袋3-27-3 s&kビル 4F

池袋駅 徒歩4分

※取材時期や店舗の在庫状況により、掲載している情報が実際と異なる場合があります。 商品情報や店舗の詳細については直接店舗にお問い合わせください。
Editor 小西麗
Photographer 橋本越百

SNS share