Toffy 自由が丘

It Wokashi

DULTON 自由が丘店

カウニステ

品品

BROCANTE(ブロカント)

曇りがちな気分を晴れやかに──6月特集「雨の日でも楽しい街歩き」

おしゃれなカフェや雑貨店が立ち並び、洗練された雰囲気の漂う街・自由が丘。

6月の特集「雨の日でも楽しい街歩き」では、ちょっと外に出るのがおっくうになってしまう雨の日でも訪れたくなるような、自由が丘のお店をご紹介します。

曇り空の中に映えるカラフルなキッチン家電や、軒先にグリーンの茂るアンティークショップ、色とりどりのテキスタイルが並ぶショップなど、雨の日の心がグッと上向きになるようなお店をピックアップしました。

※記事は随時追加されます。更新のお知らせはTwitter、Facebook、LINEをチェックしてみてくださいね!

Toffy 自由が丘

リーズナブルでハイセンスなキッチン家電を「体験」

文房具メーカーのキングジムが展開しているセレクトショップ『Toffy』は、オリジナルブランドのキッチン家電や雑貨などを扱うお店。どんよりしがちな雨の日でも、お店の外から見えるカラフルなアイテムに気分が上がってしまいます。

1階にはシックなデザインのキッチン家電のほか、キングジムのステーショナリーやバスグッズ、ちょっとしたコスメなど、プレゼントにもぴったりのアイテムがずらり。

2階のカフェスペースでは1階で販売しているトースターやコーヒーメーカーを実際に自分で「体験」することができるので、メーカーごとに異なる使い心地や味を比べることができるのが嬉しいですね!

Shop Story

キッチン家電は「舌」で選ぶ時代です

It Wokashi

伝統と革新がひとくちで味わえるお大福

自由が丘駅から徒歩8分、九品仏駅から徒歩3分ほどの場所に位置する『It Wokashi』。

店内に並ぶカラフルなパッケージの中身は、なんとお大福。三重で300年続く和菓子屋さん「大徳屋長久」の歴史を受け継いだ新しい和菓子です。

白餡と生クリームをホイップしたクリームのたっぷり詰まったふわふわのお大福は、フレーバーも「葡萄&ラム」「苺&ピンクペッパー」など斬新なものばかり。パッケージもかわいらしいので、お土産にもおすすめです。

Shop Story

昔ながらを軽やかに楽しむ、“いとをかし”なお大福

DULTON 自由が丘店

いつも新しい「発見」に出会える雑貨店

小さなお店が多い自由が丘では珍しい、ビル一棟・5フロア構成の広大な売り場面積を誇る雑貨店。ガレージ、D.I.Y、キッチン、ガーデンと、暮らしのシーンに合わせたアイテムがギュッと詰まった店内は、宝探し気分でお買い物を楽しめます!

家具やインテリア雑貨、食器はもちろん、インテリアとしての古書を集めた「HUE BOOKS」や大小様々な植木鉢が揃う「Pot Any」など、一風変わった専門店も併設。

シーズンアイテムも豊富に揃うので、訪れるたびに違った表情を見せてくれる、そんなお店です。

Shop Story

“飾る”ことでひらく、ヴィンテージブックの新たなページ

カウニステ

東京にいながら北欧の空気を感じられるテキスタイル

フィンランド生まれのオリジナルデザインのテキスタイルを扱う雑貨店『カウニステ』。

スモーキーでやわらかいデザインが映えるテキスタイルを中心に、キッチンタオルやクッションカバーなどのライフスタイル雑貨を扱うお店です。

店内のイベントスペースでは北欧の空気が感じられる写真展やトークショーなどのイベントが開催され、東京にいながら北欧の文化に触れることができます。

また、ファブリックだけでなく、白樺の木を使用したコースターやトレー、iPhoneケースなどの雑貨も充実しているので、プレゼント選びにもおすすめ。

Shop Story

自然を愛し、季節を奏でるテキスタイル

品品

モダンに楽しむ新しい盆栽に出会える盆栽専門店

奥沢2丁目の住宅街に佇む、店先の鮮やかなグリーンが目印の盆栽専門店『品品』。

「今の時代を生きる若い人にも長い歴史を持つ盆栽という文化を楽しんでほしい」という思いから、盆栽のモダンな楽しみ方を提案してくれるお店です。

現代の部屋にもすっと馴染むおしゃれな器や小物など、盆栽をインテリアとして楽しむためのグッズの取り扱いも多く、店内を見て回っているうちに思わず盆栽を始めたくなってしまいます。

Shop Story

ただ「飾る」のではない、一緒に「暮らす」盆栽を

BROCANTE(ブロカント)

澄んだ空気に満ちた、密やかなアンティーク雑貨店

フランスで仕入れたアンティークのインテリア雑貨を扱う『BROCANTE』。緑の木々に守られるようにひっそりと佇むその店構えは、まるでそこだけ時が止まっているかのように感じられます。

取り扱っているのは、店主である松田さんの「古いものだからこその美しさを、もっとお客さんの生活に取り入れやすいように」という思いからセレクトされたアイテムたち。アンティークというと高価なものという印象が強いですが、BROCANTEには数百円から購入できるようなアイテムも並んでいます。

自由が丘の駅前の喧騒から離れ、ゆっくりと自分の暮らしを見つめ直す時間が過ごせるお店です。

Shop Story

人も、道具も、年を重ねて美しく

※取材時期や店舗の在庫状況により、掲載している情報が実際と異なる場合があります。 商品情報や店舗の詳細については直接店舗にお問い合わせください。

SNS share