カキモリ

リカシツ

ひいらぎ

手しごとの町を巡る夏──8月特集「真夏に見つけた涼やかな下町」

昔ならではの技術や伝統とモダンなエッセンスが融合したショップが数多く集まる下町エリア。

8月の特集「真夏に見つけた涼やかな下町」では、蔵前や清澄白河、谷根千エリアの手仕事や伝統の技を感じることのできるお店をご紹介します。

生活雑貨としての念珠(数珠)やくるみボタンの専門店、ハンドメイドの唯一無二のデザインが素敵な傘専門店などの素敵なお店をピックアップしました。

※記事は随時追加されます。更新のお知らせはTwitter、Facebook、LINEをチェックしてみてくださいね!

カキモリ

自分だけのオリジナルノートで、書くことをもっと楽しく

『カキモリ』は、蔵前駅から徒歩8分ほどの場所に佇む文具店。「たのしく、書く人。」というコンセプトのもと、訪れたお客さんに「紙に書く」ことの楽しさを伝えているお店です。

店内には、カキモリオリジナルの顔料インクのほか、万年筆、鉛筆、ボールペンなど、世界各国の筆記具がずらり。その他にも、メッセージカードやレターセットなど、思わずペンを走らせたくなるようなアイテムが揃っています。

中でも注目なのが、表紙や中紙を自由に選んで仕立てることのできるオーダーノート。紙の種類や留め具、リングの色なども自分好みに仕上げることができるので、組み合わせは自分次第!

世界に1冊だけの特別なノートで、書くことがもっと楽しくなること間違いなしです。

Shop Story

綴ることで私の“今”をそっと守ってくれるノート

リカシツ

暮らしを“実験”したくなる!理化学ガラスの専門店

清澄白河の理化学ガラスの専門店の『リカシツ』。理化学製品の卸業を営む関谷理化株式会社が展開するこのお店には、フラスコやビーカーといった学校の理科室を思い出すような理化学ガラスたちが数多く並んでいます。

耐熱性能に優れていてレンジやオーブンでも使用できることから、キッチン用品としても非常に優秀な理化学ガラス。コーヒー豆を保存する容器として使ったり、ドレッシングやお醤油を保存しておく容器にしたりと、店内のディスプレイを見て回っているだけで様々なアイデアに触れることができます。

また、理化学ガラスはキッチングッズとしてだけでなく、インテリアグッズとしても万能。シンプルだからこそ、使う人それぞれのアイデアが光るのが魅力的! 苔と組み合わせてテラリウムにしたり、お花を1本飾るだけでも素敵なアクセントになります。

Shop Story

暮らしのアイデアを実験して発見する理科室

ひいらぎ

バッグにそっと忍ばせる、ジュエリーのように輝くおまもり

『ひいらぎ』は、モダンで美しい念珠(数珠)の専門店。

ひいらぎの念珠は、柔らかく優しい色合いが特徴。艶やかな光沢のインカローズや、淡いミントグリーンが涼やかな翡翠、繊細な淡水パールといった美しい珠に、それぞれに合わせた房がつけられています。

その姿は、一般的にイメージする仏具とは違い、まるでジュエリーのよう!もちろん正式な葬儀の場でも使用できます。

念珠のほか、日常的に使用できる「タッセルブレス」、自分で好きな天然石を選んで作る「おまもりブレス」などのアイテムも。

いつも自分のそばにいてくれる様々なかたちの“おまもり”を見つけてみませんか?

Shop Story

暮らしを見守ってくれる自分だけの“おまもり”

※取材時期や店舗の在庫状況により、掲載している情報が実際と異なる場合があります。 商品情報や店舗の詳細については直接店舗にお問い合わせください。

SNS share