PICK NO.11

本好きなら絶対行きたい、東京都内で人気のブックカフェ5選

落ち着いた空間で本を満喫できる、東京都内でおすすめのブックカフェを厳選しました。

本格コーヒーや食事も楽しめるブックカフェや、古民家をリノベーションした落ち着いた空間が人気のブックカフェ、本に関連した出会いを楽しめる本屋&カフェなど、本好きの人には絶対に行ってほしい、素敵なブックカフェばかり。

本を読むことがもっと楽しくなる、都内で人気のブックカフェで優雅な自分時間を過ごしてみませんか?

#01
本と珈琲 梟書茶房

サイフォンの灯りが照らす、本もコーヒーも楽しめるブックカフェ

『本と珈琲 梟書茶房』は、エソラ池袋4Fにあるブックカフェ。

店内は、神楽坂の人気書店「かもめブックス」代表の柳下恭平さんがセレクトした本や雑誌を自由に読むことができる「図書エリア」、クラシックなインテリアでゆったりとコーヒーや食事を楽しめる「ラウンジ」、集中して本と向き合える「アカデミックエリア」など、目的に合わせたフロア構成となっています。

自由に読める本とは別に、購入できるコーナーに陳列されている本は、タイトルや著者を隠したシークレットスタイル。実際に購入して開封するまでわからない、本との出会いそのものを楽しめます。

そして、この梟書茶房のもうひとつの魅力は、サイフォンで淹れられた本格的なコーヒー。確かな技術を持ったスタッフによる上質なコーヒーを味わうことができるほか、フードメニューやスイーツも充実。

本とコーヒーを、食事とコーヒーを、本との出会いを……。訪れる人それぞれのスタイルで楽しめる新しいスタイルのブックカフェです。

タイトルも著者もわからないシークレットブック。表紙に書かれているレビューを参考に選べる
タイトルも著者もわからないシークレットブック。表紙に書かれているレビューを参考に選べる
テラスからの日差しが優しい「森の部屋」。テーマごとに雰囲気のかわるインテリアも魅力
テラスからの日差しが優しい「森の部屋」。テーマごとに雰囲気のかわるインテリアも魅力

店舗情報

店舗名
本と珈琲 梟書茶房
住所
東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola(エソラ)池袋 4F
営業時間
10:30〜22:00
定休日:Esola池袋に準ずる
SHOP DETAIL
ShopStory
「本もコーヒーも両方だなんて、欲張りかしら?」
#02
TSUTAYA BOOK APARTMENT

都会の真ん中でこころゆくまで本楽しむ密かなアパートメント

新宿にある『TSUTAYA BOOK APARTMENT』は、本を軸としたくつろぎの空間をコンセプトに、リラックスできる個室や集中できるパブリックスペースなどを兼ね備えた、24時間楽しめるブックカフェ。

コワーキング、男女共用、女性専用と、目的別に分けられた3フロア構成。話題の新刊や人気コミックはもちろん、コワーキングエリアにはデザイン書やビジネス書、男女共用エリアには旅行雑誌やガイドブック、女性エリアにはレシピや手芸、占い本など、フロアのコンセプトに合わせてセレクトされた本がずらりと並んでいます。気に入った本は購入することも可能です。

こちらの店舗は残念ながら2019年11月1日に閉店となるそうです。残り少ない期間、本を軸とした究極のくつろぎ体験をしてみませんか?

男女共用エリアにはyogiboが置かれ、リラックスしながら本を楽しめる空間となっている
男女共用エリアにはyogiboが置かれ、リラックスしながら本を楽しめる空間となっている
女性エリアには、お菓子や料理のレシビから占いや美容系の本が充実
女性エリアには、お菓子や料理のレシビから占いや美容系の本が充実

店舗情報

店舗名
TSUTAYA BOOK APARTMENT
住所
東京都新宿区新宿3-26-14 新宿ミニムビル 4F
営業時間
24時間営業
定休日:なし
SHOP DETAIL
ShopStory
効率を忘れて本を読む、アパートメントで小さな旅を
#03
松庵文庫

ゆったりとした時間の流れる古民家のブックカフェ

西荻窪駅から徒歩7分ほどの住宅街に佇む『松庵文庫』は、長年とあるご夫婦が暮らしていた古民家をリノベーションしたブックカフェ。人々の「生活の場」として長い時を経てきたからこそ、店内はどこか懐かしいあたたかみのある雰囲気に満ちています。

お店の中の本は自由に閲覧することができ、気に入った本があれば購入することも可能。また、本棚に並ぶ料理や植物、うつわ、美術などに関する興味深い書籍の数々は荻窪の有名書店『Title』のセレクトで、暮らしのお供にぴったりな本との思わぬ出会いも楽しめます。

店内には店主さんがセレクトした雑貨やうつわなどを扱うセレクトショップも併設されているので、読書の休憩にそちらを覗いてみるのもおすすめです。

長年「暮らしの場」だったからこそのあたたかみに満ちたカフェスペース。身も心もゆったりとくつろげます
長年「暮らしの場」だったからこそのあたたかみに満ちたカフェスペース。身も心もゆったりとくつろげます
店内の本は自由に読むことが可能。生涯のお気に入りになるような1冊との出会いが待っているかも
店内の本は自由に読むことが可能。生涯のお気に入りになるような1冊との出会いが待っているかも

店舗情報

店舗名
松庵文庫
住所
東京都杉並区松庵3-12-22
営業時間
水〜金 11:30〜21:00/土日祝 11:30〜18:00
定休日:月・火
SHOP DETAIL
ShopStory
“ただいま”を言いたくなる古民家のブックカフェ
#04
東京天狼院

新たな自分を発見できる新感覚の読書空間

『東京天狼院』は、池袋にあるユニークな書店。店内は書店とカフェが融合したブックカフェのような空間になっており、「人生を変えた本棚」「仕事を創った本棚」など独特の切り口でセレクトされた本棚が印象的です。

東京天狼院をはじめとする天狼院書店は「読書の先の体験」を提供することをモットーとしており、この東京天狼院でもライティングゼミから落語まで、様々なイベントが開催されています。また、お店に集まる人たちで作られた「部活」というコミュニティが活発なのも特徴で、趣味を通じて様々な人たちとの出会いを体験することができるのも大きなポイント!

店内には1冊持ち寄ると好きな本を持ち帰ってもいいという「いれかえ文庫」や、「こんな本を探しています」といった相談を書いておくと他のお客さんが答えてくれる「本の知恵袋」のコーナーなど、何度も足を運びたくなってしまう仕掛けも。他にはない唯一無二の読書体験が味わえるお店です。

カウンターではアルコールや軽食などを楽しみながら本を読むことができます
カウンターではアルコールや軽食などを楽しみながら本を読むことができます
カウンターには「いれかえ文庫」というコーナーも。その名の通り、「1冊とったら1冊いれる」というルール
カウンターには「いれかえ文庫」というコーナーも。その名の通り、「1冊とったら1冊いれる」というルール

店舗情報

店舗名
東京天狼院
住所
東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
営業時間
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
定休日:なし
SHOP DETAIL
ShopStory
まだ見ぬ自分をひらくため、僕はページを捲った
#05
H.I.S. The ROOM of journey

旅に出るようにページをめくる、トラベル&ブックカフェ

池袋パルコにある『The ROOM of journey』は、旅行会社のH.I.S.が手がけるコンセプトショップ。

「自分の部屋でくつろぐように旅行を探す」というコンセプトのもと、店内にあるガイドブックや旅行雑誌、世界の絶景写真集など、約200冊の旅に関する本を自由に読むことができます。

併設のカフェでは、コーヒー豆の産地ブラジルやコロンビアのフェアトレードコーヒーのほか、オレンジジュースはスペイン、アップルジュースはオーストラリア、ハワイの天然ハチミツを使ったハニーラテなど、メニューだけでも世界一周できそうなラインナップ。オリジナルスイーツや季節限定のメニューも人気です。

ドリンク片手にガイドブックを眺めているだけで、まるで旅に出たかのようなトリップ気分を味わえます。旅行についての相談ができるのもポイント。店内の旅行カウンターで相談から予約まで、世界中を旅してきたスタッフさんに話を聞く事ができます。

テーブル席やソファ席など、広々として明るい店内
テーブル席やソファ席など、広々として明るい店内
ギャラリーのように、国内外の旅に関する本がずらりと並ぶ
ギャラリーのように、国内外の旅に関する本がずらりと並ぶ

店舗情報

店舗名
H.I.S. The ROOM of journey
住所
東京都豊島区南池袋1-28-2 池袋パルコ本館M2階
営業時間
10:00〜21:00 ※カフェラストオーダー 20:30
定休日:なし
SHOP DETAIL
ShopStory
「いつか」を巡る旅に出よう

Pathee Epic編集部厳選のブックカフェ特集いかがでしたか?

ゆったりと流れる時間の中で本に没頭したり、雑誌やマンガを気軽に楽しんだり、コーヒーやスイーツなどカフェメニューを楽しんだりと、様々な楽しみ方ができるのもブックカフェの魅力です。

読書の秋。コーヒーやスイーツと一緒に、都内のブックカフェで本の世界に浸ってみるのも素敵ですね。

※ 取材時期や店舗の在庫状況により、掲載している情報が実際と異なる場合があります。 商品情報や店舗の詳細については直接店舗にお問い合わせ下さい。

RECOMMEND おすすめ記事
“ただいま”を言いたくなる古民家のブックカフェ
まだ見ぬ自分をひらくため、僕はページを捲った
「本もコーヒーも両方だなんて、欲張りかしら?」
「奇妙な出会い」を売る古書店
【4月特集】池袋で過ごす、小旅行のようなひととき
近場トリップ楽しもう!気軽な東京おでかけスポット
新しい環境と時間を発見!そこにいるのは新しい自分
その本棚は海を渡る
「いつか」を巡る旅に出よう
効率を忘れて本を読む、アパートメントで小さな旅を
マグで楽しむ新感覚のおだし体験
五感で味わう、日本茶という文化の豊かな真髄
【11月特集】センスの光る冬の始まりを探しに、日本橋を訪れて
極上の一杯を!美味しい紅茶が買える東京都内の紅茶専門店
手仕事のストーリーを編む、ハンドメイドの手芸雑貨
毎日をしなやかに形作る、伝統を受け継ぐ和の香り
“ただいま”を言いたくなる古民家のブックカフェ
人から人へ、日本茶との新たな出会いを芽吹かせて
【10月特集】とっておきの時間の見つけ方。中央線に揺られて素敵なお店へ
お問い合わせ
お問い合わせいただきありがとうございました
恐れ入りますが、内容によりご回答やお返事をお約束できない場合や、お時間をいただく場合がございます。
再度お問い合わせを送りたい場合は、ページを再読み込みしてください