谷根千
ShopStory
店舗情報 EDITOR'S NOTE

空想の旅へ連れていってくれる、小さな博物館

慌ただしく過ぎていく毎日の中で、彼女の心を癒してくれるもの。それは、植物や昆虫などの図鑑を眺めながら、時間も忘れて空想に耽ることだった。

そんな彼女のお気に入りは、谷中の住宅街に佇む『ウサギノネドコ』というお店。まるで小さな博物館のようなその場所は、彼女にとっての「空想の世界への入り口」なのだ。

01

「センス・オブ・ワンダー」が呼び覚まされる空間

店内に1歩足を踏み入れると、ずらりと並ぶ鉱物や昆虫標本、動物の頭骨などが出迎えてくれる。ディスプレイをぐるりと見回すと、好奇心がむくむくと大きくなっていき、頭の中があっという間に自由な発想で埋め尽くされていくようだ。

もともとは京都に本店を持ち、2019年9月にオープンしたウサギノネドコ東京店。「自然の造形美を楽しむ」というコンセプトのもと、飾るだけで自然の美しさを楽しむことができるアイテムが数多く揃っており、彼女もオープン以来何度も足を運んでいる。

店内をゆっくりと見て回りながら、「この鉱物はどうやって生まれたんだろう」「この花はどんなところに咲いていたんだろう」と想像を膨らませるのが、このお店でしか味わうことのできない彼女にとっての至福の時間なのだ。

鉱物やウニの骨格、昆虫標本、カラスやアライグマの頭骨などが並ぶ様子はまるで博物館のよう
鉱物やウニの骨格、昆虫標本、カラスやアライグマの頭骨などが並ぶ様子はまるで博物館のよう
水晶や魚眼石、黄鉄鉱など様々な鉱物が並ぶ
水晶や魚眼石、黄鉄鉱など様々な鉱物が並ぶ
同じ蛍石(フローライト)でも色合いが違うので、お気に入りの1つをじっくり選びたくなる
同じ蛍石(フローライト)でも色合いが違うので、お気に入りの1つをじっくり選びたくなる
虫ピンを使わない松本章さんの標本は今にでも動き出しそう。「WELCOME!」というタイトルもユーモラス
虫ピンを使わない松本章さんの標本は今にでも動き出しそう。「WELCOME!」というタイトルもユーモラス
つやつやと虹色に輝く甲虫の標本。ボトルの中で時が止まっているかのように美しい
つやつやと虹色に輝く甲虫の標本。ボトルの中で時が止まっているかのように美しい
02

「生き物」だからこそ、個性を楽しむ

興味をそそられるアイテムたちが数多く揃う中、とびきり惹かれたのは、色とりどりのウニの骨格。大きさや色合いが異なる骨格が10種類以上も揃っているのは、このウサギノネドコならではの魅力だ。

「あのトゲの下にこんなに綺麗な骨が隠れていたんだ!」という発見もさることながら、さらに驚いたのは、このピンクやパープル、グリーンの鮮やかなカラーがすべて自然のままのものであること。同じ種類であっても個体によって色合いや形が微妙に違うという点も、まさに「生き物」ならではの美しさだ。

また、これらのウニの骨格は下からライトを当てることでガラリと印象が変わる。種類によってはレース編みのような繊細な模様が浮かび上がるものもあり、光を灯すことでオブジェのような洗練された雰囲気になる。「自然のまま」だからこそこうして飾る楽しみがあるなんて、何だかとっても不思議だ。

自然の色そのままなのにこんなにカラフルなウニの骨格。同じ種類でも、それぞれ色合いや形、大きさが異なる
自然の色そのままなのにこんなにカラフルなウニの骨格。同じ種類でも、それぞれ色合いや形、大きさが異なる
まるでレース編みのような繊細な模様に釘付け。下からライトを当てると印象がガラリと変わる
まるでレース編みのような繊細な模様に釘付け。下からライトを当てると印象がガラリと変わる
ウニの棘を球体のボール状にした「ウニ棘ボール」
ウニの棘を球体のボール状にした「ウニ棘ボール」
ウニや植物の博物画は東京店ならではの取り扱い。カラーの部分は手彩色による、貴重な1点ものの版画
ウニや植物の博物画は東京店ならではの取り扱い。カラーの部分は手彩色による、貴重な1点ものの版画
03

色褪せない美しさを飾り、想像の旅に誘われて

彼女が購入することにしたのは、「自然の造形美を楽しむ」というお店のコンセプトを体現したプロダクトである『Sola cube』。アクリルのキューブに植物の花や種子を閉じ込めたSola cubeは、アクリルへの封入や磨きなどすべての工程が職人の手作業によって行われており、まるで時を切り取ったかのような透明感を楽しむことができる。

また、Sola cubeにはそれぞれの植物の整体や逸話を基にしたオリジナルの「宙言葉(そらことば)」が添えられており、「風と生きる」「雨は止む」など、個性の光る宙言葉を眺めているだけでも楽しい。

実用性を求めるのではなく、ありのままの自然のかたちを飾る。ただそこにあるだけで、想像の旅に誘ってくれる。このお店に集うのは、そういう心を潤してくれるアイテムたちなのだ。

たくさん迷った末に選んだ、「実りある日々」という宙言葉の添えられているライスフラワーのキューブを手に、彼女は軽い足取りで家路に着いた。

透明度が非常に高い樹脂に、花や種子、鉱物を閉じ込めた「Sola cube」シリーズ
透明度が非常に高い樹脂に、花や種子、鉱物を閉じ込めた「Sola cube」シリーズ
店内右手にある大きな窓には、光を受けてまた新しい表情を見せてくれるSola cubeが
店内右手にある大きな窓には、光を受けてまた新しい表情を見せてくれるSola cubeが
Sola cubeを繋ぎ固めて天板にした「Sola cube Side Table」
Sola cubeを繋ぎ固めて天板にした「Sola cube Side Table」

EDITOR’S
NOTE

編集後記

私を含め、関東のファンが待ち望んだ「ウサギノネドコ」の東京店。

何千年もかけて様々な色彩を作り出した鉱物、美しいレースを纏った様なウニの骨格、今にも動き出しそうなスズメバチの標本などなど。自然が作り出した“造形”という美しさ・大胆さ・不思議さ、その魅力を余すところなく届けてくれます。

取材時に、シラヒゲウニ、コシダカウニ、ガンガゼを購入しました。オフィスに飾っているそれらを、不思議そうに眺める同僚もいますが、「好き」に理由なんていらないのです!

「それ何に使うの?」なんてロマンの欠片もない声は無視して、自分だけの「好き」と「好奇心」に応えてくれる、「ウサギノネドコ」はそんなお店です。

編集部:Joe
Editor Joe
Editor | ホシノミヅキ
Photographer | 橋本越百

SHOP INFO

ウサギノネドコ 東京店のマップ
店舗名
ウサギノネドコ 東京店
住所
東京都台東区谷中2-3-3
アクセス
根津駅 徒歩5分/日暮里駅 徒歩16分
営業時間
月 12:00〜19:00/土日祝 11:00〜19:00
定休日:水
電話番号
03-5834-8058

※ 新型コロナウイルスの影響により、一部のお店が通常と異なる時間で営業を行なっております。ご来店の際には直接お店にご確認をお願いいたします。

※ 取材時期や店舗の在庫状況により、掲載している情報が実際と異なる場合があります。 商品情報や店舗の詳細については直接店舗にお問い合わせ下さい。

RECOMMEND おすすめ記事
毎日をしなやかに形作る、伝統を受け継ぐ和の香り
待っているのは、私にしか紡げない魔法
私と彼が社会をちょっと良くするかもしれない雑貨店
個性は「見つける」時代
暮らしを見守ってくれる自分だけの“おまもり”
STAY HOMEをもっと素敵に!おしゃれな家電で演出するおうち時間
【2019年】彼氏が喜ぶクリスマスプレゼントを買えるお店6選!とっておきのメンズギフトをご紹介
おしゃれな食器で食卓を秋の装いに。都内で素敵なうつわに出会えるお店
雑貨めぐりの秋!東京都内でおすすめのおしゃれな雑貨屋
日々の暮らしが軽やかになる、手仕事を伝える道具店
海外旅行気分でお買い物が楽しめる、都内のおすすめスポット5選
浅草で見つけた、手作りの味わいと粋な心遣いにときめくクッキー
【7月特集】涼を感じるこだわりのお茶とスイーツ
上質な素材を贅沢に楽しむ、味わい深い大人のかき氷
自宅で本格的なアイスティーを楽しもう!都内でおすすめの茶葉が買える人気店
【6月特集】爽やかな風味と彩りが楽しい初夏のスイーツを味わう
特別な香りでお部屋を演出。リラックスできるルームフレグランス特集
キュンと甘酸っぱい!都内で買いたいレモンを使った絶品スイーツ
心もゆるむ、一杯の幸せ。都内の素敵なカフェで味わう至福の時間
おうち時間を特別に。見た目もかわいい美味しいお取り寄せスイーツ
お問い合わせ
お問い合わせいただきありがとうございました
恐れ入りますが、内容によりご回答やお返事をお約束できない場合や、お時間をいただく場合がございます。
再度お問い合わせを送りたい場合は、ページを再読み込みしてください