谷根千
ShopStory
店舗情報 EDITOR'S NOTE

古民家で触れる、新しいオリーブオイルと塩の世界

谷中には、彼女に料理の楽しさを気付かせてくれたお店がある。塩とオリーブオイルの専門店『おしおりーぶ』だ。

いつもの料理に少しプラスするだけで、何だか特別な気分を味わえる。そんな素敵な調味料との出会いを期待して、彼女は今日もおしおりーぶを訪れる。

01

「そのとき一番おいしいもの」が集まるお店

おしおりーぶがあるのは、3軒の古民家から成る「上野桜木あたり」という複合施設の一角。まるでタイムスリップしてしまったかのような情緒のある雰囲気を味わいながら、どこか懐かしさを感じる廊下を進むと、すぐにオリーブオイルなどのボトルがずらりと並ぶ空間が現れる。

「塩で遊び、オリーブオイルを楽しむ」というコンセプトをもつおしおりーぶには、世界各地から集まった塩やオリーブオイル、バルサミコ酢などが数多く揃っている。それぞれの調味料の特徴やおいしい組み合わせを熟知した店員さんと話しながら、自分の好みにぴったりの逸品を探すことができるのが魅力だ。

また、「そのとき一番おいしいもの」をセレクトしているという店内の商品はすべて試食が可能で、それぞれ個性をもつ調味料の数々を実際に味わいながら選ぶことができるのも嬉しい。

昭和13年築の日本家屋をリノベーションした、情緒ある佇まいが素敵な外観
昭和13年築の日本家屋をリノベーションした、情緒ある佇まいが素敵な外観
時期によって品揃えが変わることも多いため、何度でも足を運びたくなる店内
時期によって品揃えが変わることも多いため、何度でも足を運びたくなる店内
パン屋やビアホールなど、お店と住居が路地や庭でつながったユニークな複合施設「上野桜木あたり」
パン屋やビアホールなど、お店と住居が路地や庭でつながったユニークな複合施設「上野桜木あたり」
02

可能性は無限大。組み合わせて出会う新しい味

店員さんと楽しく会話をしながら、いくつかのオリーブオイルやバルサミコ酢を味見していく。「これは発酵食品によく合いますよ」とか「これはガツンとした味わいなので胡椒のように使えるんです」という店員さんのアドバイスを脳内で必死にメモしながら、どれを買って帰ろうかと頭を悩ませる。

好みのオリーブオイルと塩を組み合わせてドレッシングを作ったり、肉料理やカレーにプラスしたり、おしおりーぶに揃う調味料の可能性は無限大。また、オリーブオイルというとパスタやマリネといった料理で使うものというイメージが強いけれど、実は和の素材や料理にもよく合うのだ。

「オリーブオイルを醤油やめんつゆと組み合わせるなんて、このお店に来るまで考えたこともなかったです」

彼女がそう言うと、店員さんがまたいくつか和食にぴったりのオリーブオイルや塩を紹介してくれる。黄金色に輝くホワイトバルサミコ酢はまるで甘酢の様な味わいで、料理の幅がまた広がりそうだ。

試食用のスプーンを手に、いざ実食。同じオリーブオイルでも、香りや風味の質が全然違う
試食用のスプーンを手に、いざ実食。同じオリーブオイルでも、香りや風味の質が全然違う
プレートには、おすすめの料理や組み合わせの提案が書かれているので、新しいおいしさと出会える
プレートには、おすすめの料理や組み合わせの提案が書かれているので、新しいおいしさと出会える
人気商品Montigiani Deciso(¥1,500/税抜)とエシャロット入りのホワイトバルサミコ酢(¥3,000/税抜)
人気商品Montigiani Deciso(¥1,500/税抜)とエシャロット入りのホワイトバルサミコ酢(¥3,000/税抜)
キャビアの様なプチプチ食感の「CAVIAROLI(¥1,980/税抜)」とオリーブペースト(¥935/税抜)
キャビアの様なプチプチ食感の「CAVIAROLI(¥1,980/税抜)」とオリーブペースト(¥935/税抜)
乾燥オリーブとハーブをミックスしたものやトリュフパウダーをブレンドしたものなど、個性に富んだ塩たち
乾燥オリーブとハーブをミックスしたものやトリュフパウダーをブレンドしたものなど、個性に富んだ塩たち
03

塩と油は、体にとってなくてはならないものだから

「オリーブオイルにはポリフェノールがたくさん含まれていますし、品種によってはスクワランを多く含んでいるものもあるので、実はお肌や髪にもすごくいいんですよ」

「えっ、そうなんですか? オリーブオイル、まさに万能ですね……」

このフレーバーのついているものなんかおすすめです、と教えてもらったラインナップを眺めていると、オレンジやレモン、ベルガモットといった柑橘フレーバーのものが。ふわっと抜ける香りが爽やかで、他のオリーブオイルとはまた違った面白い味だ。これからの季節、鍋のつけだれにひと垂らしすれば、いつものポン酢とはまたちがう、絶品のつけだれになるのだそう。

悩みに悩んで、彼女が選んだのは「ガーリックしいたけオリーブオイル」。しいたけの香りと旨味がぐっと凝縮されていて、めんつゆや醤油と合わせたときのおだしのような味わいが忘れられなかったのだ。

帰りにカフェカウンターで牛乳と黒糖、オリーブパウダーを合わせたオリジナルのオリーブラテをテイクアウトして、彼女はお店を後にした。「今日の夕飯はどうしようかな」と考えるのは、この帰り道が一番楽しいのだ。

購入したガーリックしいたけオリーブオイルは、ごま味噌シーズニングと合わせると絶品ドレッシングに!
購入したガーリックしいたけオリーブオイルは、ごま味噌シーズニングと合わせると絶品ドレッシングに!
鮮やかなグリーンが美しいオリーブラテ。抹茶の味わいに近く、オリーブの風味がふわりと香る
鮮やかなグリーンが美しいオリーブラテ。抹茶の味わいに近く、オリーブの風味がふわりと香る
オリーブラテのほか、コーヒーや甘酒、季節限定のホットワインなど、様々ドリンクがテイクアウトOK!
オリーブラテのほか、コーヒーや甘酒、季節限定のホットワインなど、様々ドリンクがテイクアウトOK!
中庭ではドリンクを片手に、ゆったりと落ち着いた時間を過ごせる
中庭ではドリンクを片手に、ゆったりと落ち着いた時間を過ごせる

EDITOR’S
NOTE

編集後記

取材の日、刻んだ生のショウガが皮ごと入った「和オリーブオイル しょうが」を購入しました。

このオリーブオイルは本当に万能で、麺つゆや白だしとまぜるだけで、あっという間に絶品の和風ドレッシングが完成。サラダに、豆腐に、うどんに……。普段あまり料理をしない私の食卓のスタメンとなっています。

「オリーブオイル専門店」というと、料理しない人には少しハードルが高く感じられるかもしれませんが、むしろ逆! エキスパートな店員さんにおすすめの組み合わせを聞くだけでも、眼から鱗の連続で、本当に楽しい時間を過ごせるお店です。

編集部:Joe
Editor Joe
Editor | 福島みづき
Photographer | 橋本越百

SHOP INFO

おしおりーぶのマップ
店舗名
おしおりーぶ
住所
東京都台東区上野桜木2-15-6 あたり2-1F
アクセス
日暮里駅 南改札口 徒歩10分/上野駅 公園口 徒歩15分
営業時間
10:30〜19:00
定休日:月(祝日の際は営業)
電話番号
03-5834-2711

※ 新型コロナウイルスの影響により、一部のお店が通常と異なる時間で営業を行なっております。ご来店の際には直接お店にご確認をお願いいたします。

※ 取材時期や店舗の在庫状況により、掲載している情報が実際と異なる場合があります。 商品情報や店舗の詳細については直接店舗にお問い合わせ下さい。

RECOMMEND おすすめ記事
マグで楽しむ新感覚のおだし体験
人から人へ、日本茶との新たな出会いを芽吹かせて
熟成日本酒で重ねられた歳月を祝う
それはまるで、願いを運ぶ星のような金平糖
一粒の贅沢なご褒美!都内の人気ホテルで買えるバレンタインチョコレート
2つの縁がひとつになる、イタリア生まれの幸せのお菓子
絶対に褒められる、東京でしか買えないセンスのいい手土産特集
不本意でない食事
絶対外さない!東京都内で探すとっておきの父の日のプレゼント
かわいさに釘付け!デザインが素敵な絶品クッキー缶特集
【5月特集】植物やテーブルコーディネートで、もっと心地よいお部屋へ
テーブルから初夏を感じよう!食卓を彩る素敵な食器が買えるショップ
お部屋を彩るインテリアグリーン!植物のある暮らしで毎日に潤いを
【4月特集】STAY HOMEをもっと素敵に!家電や雑貨で彩る楽しい毎日
母の日に贈りたい、お母さんを笑顔にしてくれる素敵なフラワーギフト
素敵な雑貨で「ありがとう」を伝える、オンラインで贈る母の日ギフト
会えなくても気持ち伝わる、オンラインで贈る素敵な母の日ギフト〜スイーツ編〜
STAY HOMEをもっと素敵に!おしゃれな家電で演出するおうち時間
“十人十色なハーブティー”が応援するヘルシーな毎日
テレワークにもおすすめ!デスクを楽しく華やかにしてくれる文房具特集
お問い合わせ
お問い合わせいただきありがとうございました
恐れ入りますが、内容によりご回答やお返事をお約束できない場合や、お時間をいただく場合がございます。
再度お問い合わせを送りたい場合は、ページを再読み込みしてください