日本橋
ShopStory
店舗情報

日常にちょっとした遊び心を。フランス生まれのアートな文具

あっ。と思った時には遅かった。充電ケーブルが見つからなくてカバンを漁っていた時のことだ。肘がコーヒーカップに当たり、慌てて手を伸ばしたところでカバンは逆さまに。ペンやら手帳やらがぶちまけられ、PCと仕事用のノートには茶色い水溜まりができていた。

がっくりとうなだれると、カバンにぶら下げられたシンプルな虎の顔と目が合う。一目惚れして買った『PAPIER TIGRE(パピエ ティグル)』の小さなポーチだ。

よし決めた。こんな日には文房具を一新してしまおう。春だしね。

01

弱くて強い“紙の虎”

半蔵門線の水天宮前駅で降りて5分ほど歩けば、高層マンションとレトロな建物に挟まれた場所に虎の顔のロゴが現れる。日本ではここにしかない『PAPIER TIGRE(パピエ ティグル)』の直営店だ。

大きなガラス窓に覆われた店内を覗くと、カラフルなノート以外に様々なアイテムが見受けられる。時計にカバン、香水に食器、それから帽子まで。文具店で見かける事が多いため、ステーショナリーの専門店だという認識でいたが、どうやら違うらしい。

フランス語で“紙の虎”を意味するPAPIER TIGRE。すぐに破けてしまうような脆いイメージを持つ紙だが、“自分たちのデザインを載せることによって強いものに変わる”という発想から、強さの象徴である虎をモチーフとした名前とロゴを作ったのだという。

ブランドの立ち上げはフランスのパリでのこと。イノベーション&クリエーションをキーコンセプトに“日常にちょっとした遊び心を”加えてくれるアイテムがアトリエから続々と生まれている。

日比谷線人形町駅からは徒歩7分、浅草線なら8分。浜町駅からも徒歩6分とアクセスしやすい静かな場所
日比谷線人形町駅からは徒歩7分、浅草線なら8分。浜町駅からも徒歩6分とアクセスしやすい静かな場所
リノベーションされた店内に残る素材感からは“これからクリエイティブになっていく街”に感じた魅力が香る
リノベーションされた店内に残る素材感からは“これからクリエイティブになっていく街”に感じた魅力が香る
ポップアップコーナーは季節毎に入れ替わっていく。“消費する”のでなく“手にしたい”もので満たされる空間
ポップアップコーナーは季節毎に入れ替わっていく。“消費する”のでなく“手にしたい”もので満たされる空間
ティグルと目を合わせて、しょんぼり気分をリセット〔TIGRE MINIポーチ(¥1,980/税込)〕
ティグルと目を合わせて、しょんぼり気分をリセット〔TIGRE MINIポーチ(¥1,980/税込)〕
02

明日を作る、まっさらで鮮やかなノート

見ているだけで心躍る“遊び心”の散りばめられたアイテムたちに目移りしつつ、まず手を伸ばしたのはA5サイズのノートだった。カラフルなのに優しいトーンの表紙に、何故か空間のようなものが感じられて目が吸い込まれたのだ。

パラパラと中をめくると、再生紙の優しい感触が指に馴染む。本のようにページ数がふられたページは白・グレー・イエローと色が変わっていき、波打った罫線や、点を繋ぐとTIGREのロゴになるページが時折現れ“遊び心”を感じる作りになっていた。

だがこの“遊び心”をどうやって使っていいかがわからない。勇気を出して聞いてみると、常連さんがどう使っているのかを教えてもらえた。

「始めのページに目次や日付を書ける欄があるので、自分用のレシピ本にしたり日記として使われる方が多いですね。常連の医師の方は、表紙のタイトル欄に病名や薬名を書いて、一冊ごとに症例などをまとめるのに使っているそうです」

万年筆を使っても滲まない丈夫な紙質で長く使うのにぴったりらしく、棚には毎シーズングラフィックが発表されるPAPIE THIGREのノートがずらっと並んでいるのだとか。

自分で自分のために本を1冊作り上げられるようなもの。そう考えると、このノートを使うだけで自分を“イノベーション”できるような気がしてきて、ノートを持つ手に力が入る。

同じグラフィックは追加生産されないため、運命の一冊は逃せない〔A5サイズノートブック(¥1,540/税込)〕
同じグラフィックは追加生産されないため、運命の一冊は逃せない〔A5サイズノートブック(¥1,540/税込)〕
表紙に硬さがあり、外でもガシガシ使える頑丈な作り〔CANVAS A5 NOTEBOOK(¥2,970)〕
表紙に硬さがあり、外でもガシガシ使える頑丈な作り〔CANVAS A5 NOTEBOOK(¥2,970)〕
ノートにぴったりの相棒が数多く揃うのは直営店ならでは〔ノートバンド Traveller(¥880/税込)〕
ノートにぴったりの相棒が数多く揃うのは直営店ならでは〔ノートバンド Traveller(¥880/税込)〕
03

遊び心と実用性の合わせ技。日々の仕事も軽やかに

「ノートと一緒にペンやはさみも持ち歩くんですが、よくバラバラにしてしまってまして……」

「メッシュポーチでしたら中身も確認できますし、これだけで持ち歩けるので便利ですよ」

手渡されたポーチにノートを入れてみれば、気持ち良くぴったりなサイズ。ポーチのファスナーとお揃いのバイカラーなペンと合わせたら、自分だけの組み合わせがあっという間に出来上がった。このセットを手に颯爽と歩く自分を妄想するだけで気分が高揚してくる。

そうして妄想を膨らませていると、今の味気ないPCケースにも“遊び心”が欲しくなってくる。

直営店ならPCケースもあったりしないかな? と探ってみれば……あった。鮮やかなブルーに惹かれて手に取ってみれば、ふっくらとしたキルト生地の感触が心地よい。

遠目ではシンプルなストライプ模様に見えたテキスタイルだが、よく見れば鉛筆が交互に並んでいた。このさりげないデザイン。先ほど選んだポーチとノートと並べたときに相性がよさそうだ。

これだけで持ち運べるように持ち手がついているし、中を開けば内ポケットもあって、ケーブルやマウスが行方不明になる心配もない。実用性だってバッチリである。

気分も一新して開いたノートの1ページ目。何を書こうかと楽しく悩みながらコーヒーを口元に運ぶと少々手元が狂い、ノートにいくつかシミができてしまった。

……模様に見えないこともないかな。

“遊び心”として、PAPIE TIGREのノートは受け止めてくれる気がした。

リモートワークの心強い相棒。まっさらなページには何だって書けるのだ
リモートワークの心強い相棒。まっさらなページには何だって書けるのだ
ふっくらしたキルト生地でしっかり本体を包んでくれそう〔QUILTING PC CASE(¥6,600/税込)〕
ふっくらしたキルト生地でしっかり本体を包んでくれそう〔QUILTING PC CASE(¥6,600/税込)〕
日本の製造技術や幅広い生産ラインナップを活かして作られたファブリック系のアイテムは日本オリジナル
日本の製造技術や幅広い生産ラインナップを活かして作られたファブリック系のアイテムは日本オリジナル

Editor | 佐藤ゆきの
Photographer | 橋本越百

SHOP INFO

PAPIER TIGRE(パピエ ティグル)のマップ
店舗名
PAPIER TIGRE(パピエ ティグル)
住所
東京都中央区日本橋浜町3-10-4
アクセス
水天宮前駅 徒歩5分/人形町駅 徒歩8分
営業時間
12:00〜19:00
定休日:月火
電話番号
03-6875-0431

※ 新型コロナウイルスの影響により、一部のお店が通常と異なる時間で営業を行なっております。ご来店の際には直接お店にご確認をお願いいたします。

※ 取材時期や店舗の在庫状況により、掲載している情報が実際と異なる場合があります。 商品情報や店舗の詳細については直接店舗にお問い合わせ下さい。

RECOMMEND おすすめ記事
テレワークにもおすすめ!デスクを楽しく華やかにしてくれる文房具特集
上機嫌を自分で生み出す、マスキングテープの実験室
【4月特集】STAY HOMEをもっと素敵に!家電や雑貨で彩る楽しい毎日
雑貨好きが愛してやまない!都内で巡るおしゃれな雑貨屋特集
キッチン家電は「舌」で選ぶ時代です
【8月特集】手しごとの町を巡る、真夏に見つけた涼やかな下町
【1月特集】お気に入りのアイテムで新しい自分をアップデート
仕事と生活の境界をつなぐ、こだわりの文具ショップ&カフェ
【5月特集】吉祥寺で巡り合う、彩りあふれる新生活
【2月特集】寒い冬だからこそ見つかる、新宿の街を楽しむ秘訣
上機嫌を自分で生み出す、マスキングテープの実験室
仕事と生活の境界をつなぐ、こだわりの文具ショップ&カフェ
見ているだけで幸せ!都内のおしゃれな文房具店特集
甘くない手土産の新定番!定番から変わり種まで選べる東京都内の絶品手土産
絶対嬉しい!女性が喜ぶ都内で人気のホワイトデーギフト10選
アート作品が生活を彩る。国分寺の雑貨店で出会うYARNNAKARNの世界
「美味しい」生胡椒で、日々のごはんに魅力をプラス
猫!ねこ!ネコ!全部がかわいい猫の日のお菓子8選
自分に買ってあげたい、心揺さぶるかわいいバレンタインスイーツ
お問い合わせ
お問い合わせいただきありがとうございました
恐れ入りますが、内容によりご回答やお返事をお約束できない場合や、お時間をいただく場合がございます。
再度お問い合わせを送りたい場合は、ページを再読み込みしてください