渋谷
ShopStory
店舗情報

私と彼が社会をちょっと良くするかもしれない雑貨店

※こちらの店舗は2019年3月31日に閉店しております。

そんなに気に入っているなら、買いに行こうか。

という彼の提案により、翌日のデートコースが決まった。

グレーで、無地で、何のへんてつもないが、とてもあたたかくて柔らかいスウェット。それは、彼女が毎週末に泊まりに行く恋人の家にあり、所有者はその家主だった。

01

ポストカードも、日焼け止めも、ソファもある

コーヒーの香りがする土曜日の奥渋ロード。

アパレルショップを探していた彼女は、一瞬、恋人が消えたのかと思った。

彼がそそくさと入店していたのは「MJ & Friends」という雑貨店だ。

「なに屋さん?」

「何でも屋さんかな」

明るい店内には、文房具やコーヒー豆、サングラス、洋服、化粧水などあらゆる商品がうつくしく並んでいた。

色とりどりのペンの隣、ぺたんこのレザーケースと目があう。見たことのないカタチだが、iPhoneがぴったりと収まっている。

「これ、あの店員さんが作ってるんだよ」と、彼はスタッフの佐藤さんを示す。

初めは窮屈だけど、使っていくうちに、どんどん馴染んでいくんだって、とも。

活版印刷のポストカードたち
活版印刷のポストカードたち
手仕事で完成する『Sugerfive』の革小物。iPhoneがぴったりと収まる
手仕事で完成する『Sugerfive』の革小物。iPhoneがぴったりと収まる
家具も販売。『Stephen Ken』オリジナル生地のソファが買えるのは、日本でこの店だけ
家具も販売。『Stephen Ken』オリジナル生地のソファが買えるのは、日本でこの店だけ
『Sugerfive』を手がける、スタッフの佐藤さん
『Sugerfive』を手がける、スタッフの佐藤さん
02

きっと「また欲しくなる」魅力

目当ての『yetina』のスウェットは、機密性が高く、ふかふかした裏起毛がしっとりと肌に当たる。

本音をいうと「彼の家でしか着られない」不便さは、彼女にとって一種のプレミアだった。それが失われるのは、なんだか、ちょっともったいないかも。

やっぱり着心地は抜群だ、と鏡の前で唸る彼女に、佐藤さんと彼の会話が耳入る。

「あのスウェット、よっぽど気に入ったみたいで、うちでずっと着てるんですよ。僕も、もう1着買おうかなぁ」

「また同じものが欲しくなる服ってすごいですよね。今の時代、いくらでも新しくて見栄えのいいものはありますから」

お二人はきっと感性が似ているんでしょうね、という佐藤さんの言葉を、あいまいに肯定する彼はすこし照れた様子で、それがとても嬉しくて、彼女は彼と色違いの丸首のネイビーを購入することにした。「お揃い」というプレミアを手に入れよう。

服はメンズ商品が多いが、女性客やカップルでの来店も多いそう
服はメンズ商品が多いが、女性客やカップルでの来店も多いそう
実は、LGBT向けスキンケアライン『BOCCHAN』の唯一の実売店舗でもある
実は、LGBT向けスキンケアライン『BOCCHAN』の唯一の実売店舗でもある
冒険家 植村直己さんも愛用した『yetina』。高い保湿性がありアウトドア好きにも好評だとか
冒険家 植村直己さんも愛用した『yetina』。高い保湿性がありアウトドア好きにも好評だとか
店内奥で試着も可能
店内奥で試着も可能
03

片手のコーヒーから社会を考えてみる

お会計をしていると、しゃれたコーヒーツールたちが目に入る。一杯400円で商品と同じ器具を使い、実際にコーヒーを淹れてみることができるのだ。

「コーヒーって実は果物なんですよ。だからすごくフルーティで、果実らしい味がします。いま淹れた『27 COFFEE ROASTERS』の豆は、全部サードウェーブのスペシャルティコーヒーなんです」

ふーん……? 

と生返事をした二人に、佐藤さんは噛み砕いて説明を続ける。

「サードウェーブって、コーヒーだけの話じゃないんです。フェアトレードのものを選ぶ、長く使えて作り手の見えるものを選ぶ。そういうお金の使い方が社会を良くしていくっていう考えが、サードウェーブの本質だと思うんですよ」

毎日をちょっと幸せにする買い物が、未来をすこし明るくするかもしれない。

「MJ & Friends」には、そんな商品が並んでいる。

「毎日使うものだから、使い心地に納得するものを選んでいただきたくて」と佐藤さん
「毎日使うものだから、使い心地に納得するものを選んでいただきたくて」と佐藤さん
スペシャルティコーヒー豆『27 COFFEE ROASTERS』の品揃えは都内一
スペシャルティコーヒー豆『27 COFFEE ROASTERS』の品揃えは都内一
充実のコーヒーツール。メンズのアパレルコーナーも展開
充実のコーヒーツール。メンズのアパレルコーナーも展開

「MJ&Friends」は残念ながら2019年3月31日に閉店となりました。

こちらで紹介した商品の一部はオンラインショップで引き続き購入が可能です。

https://mjandfriends.ecwid.com/


Editor | 小西麗
Photographer | 橋本越百

SHOP INFO

MJ&Friendsのマップ
店舗名
MJ&Friends
住所
東京都渋谷区神山町3-6
アクセス
渋谷駅 徒歩15分
営業時間
11:00〜19:00
定休日:なし
電話番号
03-6407-8301
※ 取材時期や店舗の在庫状況により、掲載している情報が実際と異なる場合があります。 商品情報や店舗の詳細については直接店舗にお問い合わせ下さい。

RECOMMEND おすすめ記事
毎日をしなやかに形作る、伝統を受け継ぐ和の香り
待っているのは、私にしか紡げない魔法
個性は「見つける」時代
おしゃれな食器で食卓を秋の装いに。都内で素敵なうつわに出会えるお店
雑貨めぐりの秋!東京都内でおすすめのおしゃれな雑貨屋
本当に好きなものを見つける、ひそやかな「山小屋」
「いつも」に刺激を、こだわりを。
本当は、いまでも「お姫さま」になりたい私の部屋
日々の暮らしが軽やかになる、手仕事を伝える道具店
暮らしを見守ってくれる自分だけの“おまもり”
マグで楽しむ新感覚のおだし体験
五感で味わう、日本茶という文化の豊かな真髄
【11月特集】センスの光る冬の始まりを探しに、日本橋を訪れて
極上の一杯を!美味しい紅茶が買える東京都内の紅茶専門店
手仕事のストーリーを編む、ハンドメイドの手芸雑貨
毎日をしなやかに形作る、伝統を受け継ぐ和の香り
“ただいま”を言いたくなる古民家のブックカフェ
本好きなら絶対行きたい、東京都内で人気のブックカフェ5選
人から人へ、日本茶との新たな出会いを芽吹かせて
【10月特集】とっておきの時間の見つけ方。中央線に揺られて素敵なお店へ
お問い合わせ
お問い合わせいただきありがとうございました
恐れ入りますが、内容によりご回答やお返事をお約束できない場合や、お時間をいただく場合がございます。
再度お問い合わせを送りたい場合は、ページを再読み込みしてください