銀座
ShopStory
店舗情報 EDITOR'S NOTE

触れたなら、きっと誰かに贈りたくなる

息を深く吸い込んだ時の、畳のにおいが心地良い。

急な転職が決まった1ヶ月前、家賃の安さと希望通りの間取りに惹かれ、勢いで入居を決めた和室の六畳一間。住めば都とはよく言ったもので、初めこそ少し不安を抱いていたが、今ではすっかり快適な住処となっている。

ごろんと仰向けに寝返りをうち、広くなった視界を右から左へぐるりと見回してみる。ちょっと気になる事があるとすれば、室内がどことなく殺風景なところだろうか。

引っ越してきたばかりの彼女の部屋には、まだ生活に必要な最低限の持ちものしか置かれていない。

いい機会だし、と荷造りの時に張り切って断捨離をしてしまったおかげで、暮らしの中に「彩り」のようなものが足りなかった。

せっかく和室に住み始めたんだし、日本風の小物でも買ってみようかな。

そんな風に思い立った彼女は、体を起こしローテーブルの上のノートPCを立ち上げた。

01

暮らしがほんのり色づくような彩りを求めて

「ええと……中川政七、と……」

Googleの検索窓に、引っ越す前に友人の家で教えてもらった店名を打ち込む。

思い出すのは、焼き物なのにウーパールーパーの模様が絵付けされた湯呑みのような器。お茶を出してくれた時に見たそのデザインが面白くて、買ったお店を聞いておいたのだが、引っ越しの準備に追われるうちにそのままになってしまっていたのだ。

確かあそこは日本らしいお店のはず。だったら、今の私にぴったりだ。

どうやらオンラインショップもあるようだが、今日は休日。せっかく郊外から出てきたのだ、これを機に銀座へ繰り出してみるのも悪くない。

寝そべっていたせいで変な癖のついてしまった髪を、手のひらでさっと撫でつける。丸ノ内線に乗り込んだ彼女が訪れたのは、GINZA SIXの4階にある『中川政七商店』だった。

木のぬくもりが感じられる入り口。美しい縦書きの店舗名が彼女の目に新鮮に映った。
木のぬくもりが感じられる入り口。美しい縦書きの店舗名が彼女の目に新鮮に映った。
牛乳瓶の容器がたまらなく可愛い芳香剤を見つけた。消臭もしてくれるとは、この「大和撫子」、やり手だ。
牛乳瓶の容器がたまらなく可愛い芳香剤を見つけた。消臭もしてくれるとは、この「大和撫子」、やり手だ。
トレードマークの鹿が胸元で遊ぶシャツ。雑貨や食器だけでなく、アパレルも充実している。
トレードマークの鹿が胸元で遊ぶシャツ。雑貨や食器だけでなく、アパレルも充実している。
オリジナルの蒸しタオルは友達にあげても喜ばれそうだ。
オリジナルの蒸しタオルは友達にあげても喜ばれそうだ。
02

素朴さの中にあるぬくもりに触れて

まずはいろいろと見て回ろうと右足を出した彼女を、早速ハンドクリームやマッサージオイルといった心踊るアイテムたちがもてなす。

上質な生活用品を扱うお店だと思っていたけど、こういうかわいい雑貨も充実してるんだ。

かわいらしい芳香剤のディスプレイに寄り道しながら、彼女は店内の奥へと足を運んでいく。

突き当たりの棚に友人の家で見た、あのウーパールーパーの器を見つけた彼女は、手に取ったそれをまじまじと眺めてみる。彼女が湯呑みだと思っていたそれは、どうやら蕎麦猪口だったらしい。

伝統を感じさせる模様と色彩の中にウーパールーパーやインコ、カメレオンといった近代的なモチーフの動物たちが自然に溶け込んでいて、不思議であると同時にとても魅力的だ。

「そちらの蕎麦猪口、すごくかわいらしいですよね」

ふと掛けられた言葉に彼女が頷くと、声の主である店員さんが、その器が長崎で生産されている波佐見焼という伝統的な焼き物であることを教えてくれる。まさに、伝統と新しさの融合だ。

江戸時代に麻織物を扱うお店として創業した中川政七商店は、近年では素朴さの中にあたたかみのある工芸品や雑貨といった「暮らしの道具」との出会いの場になっているのだという。

「あった!」彼女の友人が湯呑みとして使っていたウーパールーパーの蕎麦猪口。波佐見焼というらしい。
「あった!」彼女の友人が湯呑みとして使っていたウーパールーパーの蕎麦猪口。波佐見焼というらしい。
麻の実油を使ったケアシリーズは、まさに麻織物をルーツに持つ中川政七商店ならでは。
麻の実油を使ったケアシリーズは、まさに麻織物をルーツに持つ中川政七商店ならでは。
竹でつくられたスプーンは口当たりがやわらかそう。一人暮らしの食事が楽しくなるかもしれない。
竹でつくられたスプーンは口当たりがやわらかそう。一人暮らしの食事が楽しくなるかもしれない。
日本の手仕事が感じられるお皿も、小ぶりなサイズからなら無理なく暮らしに取り込めそうだ。
日本の手仕事が感じられるお皿も、小ぶりなサイズからなら無理なく暮らしに取り込めそうだ。
03

そのプレゼントは誰のため?

続いて彼女の目に留まったのは、日本画のようなテイストのテキスタイルのケースに入った和風の櫛だった。朽葉色(くちばいろ)の生地に映える白い鹿の姿がとても印象的なその櫛を、そっと手に取り髪にあててみる。

静電気が発生しにくい木製の櫛は髪のキューティクルを痛めないのだと、彼女もどこかで聞いたことがある。出がけに玄関の鏡で見たハネた後ろ髪を、彼女はゆっくりと梳いた。

ああ、これ、欲しいな。でも、さっきの蕎麦猪口も忘れられないし、蒸しタオルも芳香剤も……

店内をうろうろと何往復もしている彼女を気にかけてくれたのだろう、先ほどの店員さんがやわらかく微笑みながら声を掛けてくれる。

「お探ししているのは、贈り物ですか?」

いえ、と言いかけて、彼女はハッとした。そうだ、その手があったか。

「はい、自分へのプレゼントに」

新しい職場で一生懸命頑張っている自分に、「ありがとう」と「おめでとう」の気持ちを込めてプレゼントを贈ろう。

口に出すと何だか一気に晴れやかな気持ちになって、彼女は気になっていたものを全てお迎えすることを決意した。

きっと、この櫛や蕎麦猪口が、彼女の部屋に彩りを添えてくれるだろう。

手に馴染み、髪の間をなめらかにすべる櫛。ポーチの中に忍び込ませることのできるサイズ感も嬉しい。
手に馴染み、髪の間をなめらかにすべる櫛。ポーチの中に忍び込ませることのできるサイズ感も嬉しい。
正倉院の宝物をモチーフとしているテキスタイルは、生地に映える目の覚めるような赤色が美しい。
正倉院の宝物をモチーフとしているテキスタイルは、生地に映える目の覚めるような赤色が美しい。
ベビーグッズもぬくもりに溢れている。おにぎりの形をしたひのきの歯固めに彼女は釘付け。
ベビーグッズもぬくもりに溢れている。おにぎりの形をしたひのきの歯固めに彼女は釘付け。
「そうか、もうすぐ春が来るんだなあ」彼女が訪れた時には、桜のグッズが特集されていた。
「そうか、もうすぐ春が来るんだなあ」彼女が訪れた時には、桜のグッズが特集されていた。

EDITOR’S
NOTE

編集後記

食器や布巾など、あたたかみのある「暮らしの道具」に出会える『中川政七商店』。

うつわやカトラリー以外にも、石鹸やハンドクリーム、蒸しタオルなどギフトにもぴったりのアイテムも揃っていて、店内の端から端までじっくりと見て回ってしまいました。

また、余談ですが、編集部のメンバーから引越し祝いとして記事の中で紹介したウーパールーパーの蕎麦猪口を頂きました。あまりの愛くるしさに自宅でいつも悶えています。

編集部:Mizuki
Editor Mizuki
Editor | 福島みづき
Photographer | 廣田達也

SHOP INFO

中川政七商店 GINZA SIX店のマップ
店舗名
中川政七商店 GINZA SIX店
住所
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 4F
アクセス
銀座駅 徒歩2分
営業時間
10:30~20:30
定休日:GINZA SIXに準ずる
電話番号
03-6274-6532

※ 新型コロナウイルスの影響により、一部のお店が通常と異なる時間で営業を行なっております。ご来店の際には直接お店にご確認をお願いいたします。

※ 取材時期や店舗の在庫状況により、掲載している情報が実際と異なる場合があります。 商品情報や店舗の詳細については直接店舗にお問い合わせ下さい。

RECOMMEND おすすめ記事
探していたのは、暮らしに寄り添ってくれる優しさ
結婚祝いに贈る、至福の時間
暮らしを見守ってくれる自分だけの“おまもり”
日々を鮮やかに染め上げる、私色に“共鳴”する香り
自然を愛し、季節を奏でる北欧テキスタイル
“ライフスタイルをつくる”彩りに心惹かれて
飾らない私が出会う、旅する猫の和雑貨たち
ながい付き合いになるから、手触りを知る
「いつも」に刺激を、こだわりを。
素敵な雑貨で「ありがとう」を伝える、オンラインで贈る母の日ギフト
毎日が華やぐ、香り豊かな石鹸で上質なバスタイム
お正月準備にも!素敵な和雑貨に出会える都内の雑貨店
かわいくて美味しい!東京都内で買えるおしゃれな和菓子5選
奥渋谷で食器巡り。テーブルを彩る素敵な器を探しに
紅茶の季節到来!秋の夜長に飲みたい、東京都内でおすすめの紅茶特集
おうちハロウィンにも!東京都内で買える秋の厳選お菓子特集
手作りのぬくもりが食卓に馴染む、器と暮らしの道具たち
かんたんで優雅な「おうちイタリアン」をテーブルに
伝統×モダンな有田焼・波佐見焼の奥深さに魅せられて
【9月特集】素敵な器でいただく、秋色のお菓子でティータイム
お問い合わせ
お問い合わせいただきありがとうございました
恐れ入りますが、内容によりご回答やお返事をお約束できない場合や、お時間をいただく場合がございます。
再度お問い合わせを送りたい場合は、ページを再読み込みしてください