高円寺
ShopStory
店舗情報

日々の暮らしが軽やかになる、手仕事を伝える道具店

月に一度の彼女の楽しみは、日々をともに過ごすための器や道具に出会いに行くこと。暮らしの道具を扱う高円寺の『cotogoto』で、彼女はひと月にひとつ、心から気に入ったものを購入するのだ。

さて、今日は一体どんな素敵なものに出会えるだろう。お店へと続く階段を上りながら、彼女の胸が高鳴る。窓ガラスの向こうに並ぶ器に目を輝かせて、彼女は扉に手を掛けた。

01

毎日の家事を見つめ直す暮らしの道具店

『cotogoto』は、日本の手仕事が感じられるアイテムや暮らしの道具を扱うセレクトショップ。店内には器やグラスといった食器類のほか、キッチンツール、お茶やコーヒー、食品など、暮らしや家事にまつわる幅広いアイテムが揃っている。

店内に並ぶすべてのアイテムは、cotogotoのスタッフが「お客さんにもぜひ使ってみて欲しい」という観点でセレクトしたもの。日本各地の工房や作家から直接仕入れているものもあるのだという。

このお店を訪れている時間を、彼女は自身の暮らしをそっと見つめ直すための時間だと考えている。料理や掃除の際に何を使うか、作った料理をどんなお皿に盛り付けるか……そうした些細なきっかけが、毎日の暮らしを少し軽やかにしてくれるからだ。

黒を基調にしたシックな入口の向こうには、器やキッチンツール、お茶などのアイテムが待っている
黒を基調にしたシックな入口の向こうには、器やキッチンツール、お茶などのアイテムが待っている
明るい日差しの差し込む店内には、器から籠、食品、バッグまでありとあらゆる暮らしの道具が揃う
明るい日差しの差し込む店内には、器から籠、食品、バッグまでありとあらゆる暮らしの道具が揃う
ひとつひとつ手作りのスガハラのロックグラス(S ¥1,650/税抜、M ¥1,900/税抜)
ひとつひとつ手作りのスガハラのロックグラス(S ¥1,650/税抜、M ¥1,900/税抜)
岡山県の「美作めんつ 小判型(極小¥8,400~/税抜)」。側面が檜、底板と蓋板が杉で作られている
岡山県の「美作めんつ 小判型(極小¥8,400~/税抜)」。側面が檜、底板と蓋板が杉で作られている
02

日々の中で“使う”ための道具たちだから

真っさらな心で道具に向き合うため、毎回何を買うかをはっきりとは決めずにお店を訪れるようにしている彼女。先月は作家もののグラス、その前の月はお弁当箱……ジャンルに縛られず、その時にピンときたものを買うのが楽しみになっている。

cotogotoに並んでいる品物たちは、ただ選ぶだけでなく、その先にある「そのアイテムを使っている自分」を想像させてくれる。そうやってひとつひとつの道具とじっくり向き合っているうちに、いつもあっという間に時間が過ぎてしまう。

「豆皿とかプレートもいいけど、キッチンのお皿も少しずつ充実してきているし、今日はキッチンツールにしようかな……」

店内をぐるりと1周し終えた彼女は、少しの逡巡の末、ステンレスのキッチンツールがずらりと並ぶコーナーへともう一度足を運ぶ。

杯としてだけでなく、小鉢として色々なものを盛り付けたくなる石川昌浩さんの縞平杯(¥2,300/税抜)
杯としてだけでなく、小鉢として色々なものを盛り付けたくなる石川昌浩さんの縞平杯(¥2,300/税抜)
人気陶芸作家・イイホシユミコさんのカップやプレートなどが並ぶ棚
人気陶芸作家・イイホシユミコさんのカップやプレートなどが並ぶ棚
鯛や亀などの伝統的なモチーフの中にポップな遊び心が効いたamabroの豆皿(¥1,300/税抜)
鯛や亀などの伝統的なモチーフの中にポップな遊び心が効いたamabroの豆皿(¥1,300/税抜)
「スレッドライン」のショルダーバッグ(¥3,800〜/税抜)。この4色はcotogoto限定カラー
「スレッドライン」のショルダーバッグ(¥3,800〜/税抜)。この4色はcotogoto限定カラー
泥染めという手法で作られたトモタケの動物クッション(¥11,500〜/税抜)。脱力系な表情にほっこり
泥染めという手法で作られたトモタケの動物クッション(¥11,500〜/税抜)。脱力系な表情にほっこり
03

使う人のことを思うからこそ、かゆいところに手が届く

彼女の目に留まったのは、新潟のキッチンツールブランド「家事問屋」のディッシュスタンド。cotogotoの7周年を記念し家事問屋と共同で開発したというそのスタンドは、「器好きのためのディッシュスタンド」として納得のいくものに仕上げるまでに半年以上の時間を掛けたのだという。

「わあ、このスタンド、立てたお皿がすごく綺麗に見えるなあ……それに、手触りも金属じゃないみたい」

そっと触れてみて、その吸い付くような手触りに驚いた彼女。実際にお皿を取り出したり置いたりしてみていると、店員さんがそっと教えてくれた。

「このマットな手触りは、ポリエチレンでコーティングしているからなんです。お皿を置いてもガチャガチャと音がしないんですよ」

言われてみれば、確かにお皿と金属がぶつかる音が全くしない。それに、お皿とお皿の間もたっぷり間隔が空いているので、傷もつきにくそうだ。

このスタンドをキッチンに置いたら、今まで集めてきたお皿をもっと好きになれそう。こうやって自分の暮らしをひとつひとつ手作りしていく感覚が好きだな、と彼女は足取り軽くお会計に向かった。

cotogotoと家事問屋が共同開発したディッシュスタンド(¥1,900〜/税抜)
cotogotoと家事問屋が共同開発したディッシュスタンド(¥1,900〜/税抜)
金物加工の産地・新潟の「家事問屋」のキッチンツールは、かゆいところに手が届く使用感が嬉しい
金物加工の産地・新潟の「家事問屋」のキッチンツールは、かゆいところに手が届く使用感が嬉しい
香川にある自家焙煎のコーヒーショップ「プシプシーナ珈琲」のコーヒー豆(100g ¥500〜/税抜)
香川にある自家焙煎のコーヒーショップ「プシプシーナ珈琲」のコーヒー豆(100g ¥500〜/税抜)
その土地の素材を活かしたお酢やシロップなどが並ぶ。これも、日々の料理が楽しくなる秘訣だ
その土地の素材を活かしたお酢やシロップなどが並ぶ。これも、日々の料理が楽しくなる秘訣だ

Editor | 福島みづき
Photographer | 橋本越百

SHOP INFO

cotogoto コトゴトのマップ
店舗名
cotogoto コトゴト
住所
東京都杉並区高円寺南4-27-17 2F
アクセス
高円寺駅 南口 徒歩1分
営業時間
11:00〜20:00
定休日:なし
電話番号
03-3318-0313
※ 取材時期や店舗の在庫状況により、掲載している情報が実際と異なる場合があります。 商品情報や店舗の詳細については直接店舗にお問い合わせ下さい。

RECOMMEND おすすめ記事
手仕事のストーリーを編む、ハンドメイドの手芸雑貨
その生活道具は、野に出て草花をつむように
続いていく「時」と「思い」を包む
宝箱にしまいたくなる、優しさを包むくるみボタン
毎日をしなやかに形作る、伝統を受け継ぐ和の香り
待っているのは、私にしか紡げない魔法
私と彼が社会をちょっと良くするかもしれない雑貨店
個性は「見つける」時代
おしゃれな食器で食卓を秋の装いに。都内で素敵なうつわに出会えるお店
雑貨めぐりの秋!東京都内でおすすめのおしゃれな雑貨屋
マグで楽しむ新感覚のおだし体験
五感で味わう、日本茶という文化の豊かな真髄
【11月特集】センスの光る冬の始まりを探しに、日本橋を訪れて
極上の一杯を!美味しい紅茶が買える東京都内の紅茶専門店
手仕事のストーリーを編む、ハンドメイドの手芸雑貨
毎日をしなやかに形作る、伝統を受け継ぐ和の香り
“ただいま”を言いたくなる古民家のブックカフェ
本好きなら絶対行きたい、東京都内で人気のブックカフェ5選
人から人へ、日本茶との新たな出会いを芽吹かせて
【10月特集】とっておきの時間の見つけ方。中央線に揺られて素敵なお店へ
お問い合わせ
お問い合わせいただきありがとうございました
恐れ入りますが、内容によりご回答やお返事をお約束できない場合や、お時間をいただく場合がございます。
再度お問い合わせを送りたい場合は、ページを再読み込みしてください